ブログ | メカニックキャラバン

ブログ

キャンプツーリング道具紹介・最終章

みなさんこんにちは

今回もキャンプグッズのご紹介をしていきます

 

前回に続きまして

STOCK  OUTDOOR (ストックアウトドアー)さんの

 

お店のご紹介をしていきましょう

 

DSC_0040_R

 

お店の中はこんな感じです

 

この感じ見ただけでワクワクしてきませんか?www

 

更に別の角度から

DSC_0041_R

 

キャンプ道具だけではなく

シャツやシューズにリュックサック

その他もろもろも販売しておられます

 

行ってワクワクすること間違いなしですよ!!!

 

そして今回クローズアップする商品がこちら

DSC_0035_R

 

みなさんこれなんだと思いますか??

 

キャンプ用品で欠かせない物の1つです

 

そう!!

DSC_0034_R

 

テッテレー!!

折りたたみランタンーーー!!

ソーラーパネル付きーーーー!!

 

DSC_0036_R

 

明るさも調整できちゃうんです

 

このランタンならテントの室内でも使えるのでめちゃくちゃ重宝しちゃいますよ

 

お店の店長の方もいろいろお話してくださいますので行かれてみて

楽しくなるお店間違いなしですよ

ちなみにこんな感じで

DSC_0042_R

 

DSC_0043_R

 

キャンプの模擬ブースもあるので

ぜひ行かれてみて実際に商品をご覧になってみてください

 

私もねワクワクしましてなかなかの滞在時間記録を出したとおもいますwww

 

ちなみに私は今後、おススメしていただいた

岩塩プレートを購入しようとおもっています

 

購入したらまたみなさんにご報告がてら

キャンプツーリングに行きますね

速く梅雨明けてほしいですね・・・

ではこのへんで

 

#キャンプツーリング

#バイクキャンプ用品

#折りたためるランタン

#ランタンLED

#田辺市バイク屋

#メカニックキャラバン

#和歌山県バイク屋

#STOCK  OUTDOOR

#ストックアウトドアー

#田辺市キャンプ用品店

#キャンプグッズ

#キャンプ道具の品揃え多い店

 

キャンプツーリング道具紹介第2弾

みなさんこんにちは

 

今回もキャンプツーリングの道具を引き続きご紹介していきます

 

DSC_0038_R

 

今回はレンタバイクにキャンプ道具を提供してくださっている

 

DSC_0039_R

 

STOCK  OUTDOOR (ストックアウトドアー)さんの

お店を紹介しながら

道具をご紹介していきましょう

まずはこちらのバイクをレンタバイクでは貸し出しております

DSC_0002_R

 

カワサキ ベルシス 250CC 最強のアドベンチャーです

こちらのバイクのパニアケースに詰め込めるアイテムを

見つけるために採寸していただきます

DSC_0028_R

 

 

いろいろと相談させていただきました

テント・寝袋・マット・ランタン・キャンプ飯etc・・・

 

こんなんどうですかーと

さすがキャンプグッズのプロです

いろんな物がでてきます

 

まずはこちら

DSC_0030_R

 

テント内にひくマットレス

丸めるタイプと

折りたたむタイプと

ふくらますタイプがあります

 

もちろんコンパクトなふくらますタイプをチョイス

DSC_0029_R

 

こんなコンパクトサイズが

こうなっちゃいます

DSC_0032_R

 

DSC_0031_R

 

簡易の折りたたみベットの上に乗せるとこんな感じになりました

 

けっこういいんですよこれ

 

みなさんはテント内にひくマットはどうされておりますか?

もしおススメのものがあれば教えてくださいwww

 

次回は

店舗内といろいろをご紹介していきます

 

今回はこのへんで

 

#バイクキャンプ

#キャンプツーリング

#エアマットレス

#キャンプテント

#テントマットレス

#キャンプグッズ

#初めてのキャンプ用品

#キャンプ道具

#田辺市バイク屋

#和歌山県田辺市

#田辺市レンタルバイク

#レンタグラム

 

キャンプツーリング道具紹介のコーナー

みなさんこんにちは

今回は

メカニックキャラバンが運営しております

 

レンタルバイクにてキャンプに行く際の

道具をご紹介していくコーナーです

 

まずは日帰りデイキャンプから始めてみても面白いと思いますので

こちらをご紹介します

DSC_0005_R

 

こちらの棚にあるキャンプグッズをご紹介します

 

DSC_0011_R

 

まずはポットとバーナーです

 

これがあればお湯を沸かしたり

お米を炊いたり

炒め物や煮物

なんだってできちゃいます

 

お米を炊く道具はこちら

DSC_0009_R

 

こちらは兵式飯盒(へいしきはんごう)といいまして

よくキャンプ場で見かけますよね

さらに今はやりのお米を炊く道具がこちら

DSC_0027_R

その名もメスティン

こちらで簡単にお米が炊けちゃいます

DSC_0026_R

 

横にメモリもあるのでこの通りわかりやすいですよ

 

そしてさらに

DSC_0025_R

 

このロウだけでもメスティンでお米が炊けちゃうんです

 

どうでしょうか

 

これならセットするだけなので簡単そうじゃないでしょうか?

 

次回は宿泊編と

これらのキャンプグッズを販売・提供してくださっております

田辺市のお洒落なキャンプ用品屋さんをご紹介していきます

 

#バイクキャンプ

#キャンプツーリング

#メスティン

#バーナーキャンプ用

#飯盒でお米炊く

#キャンプグッズ

#初めてのキャンプ用品

#キャンプ道具

#田辺市バイク屋

#和歌山県田辺市

#田辺市レンタルバイク

#レンタグラム

 

 

 

 

鹿児島ツーリング最終章

みなさんこんにちは

 

今回も鹿児島ツーリングをお届けします

 

鹿児島と言えばやっぱりこちら

DSC_0272_03_R

 

桜島ではないでしょうか

こちらは桜島に入る前の道の駅から撮りました

さらにアップで

DSC_0274_03_R

 

もくもく煙がでておりますが

これが常時、普通というので驚きです!!

 

この後、桜島を通過しましたが

各所に噴火時の避難シェルターが点在しており改めて

走りながら怖くなりましたww

 

過去の噴火時のことも生々しく記録されており

火山と隣り合わせの暮らしをされているんだなと思い知らされました

桜島から鹿児島港へフェリーで渡ります

IMG_1307_R

 

フェリーに乗る前に記念に

桜島の道の駅に寄りました

もちろんここに顔を入れる勇気はありませんwww

 

そして鹿児島港を出てすぐのところにある

ゲストハウスに宿泊しました

IMG_1320_R

なんと屋上から桜島が見えており

屋上には

IMG_1314_R

 

こんな素敵な寝転びスペースから

IMG_1312_R

 

テラスで食事までできます

 

夜はめちゃくちゃ星がキレイでした

 

ここのゲストハウスは旅人・バックパッカー・ライダー・チャリダーが多く

大学生の青年と少し話しましたが自転車で屋久島を一周するので

来ないかと誘われましたwww

私、バイクですけどね・・・

 

そしてファンキーなお兄さんが1人いました

話をすると愛知県出身で種子島が気に入りそこでアクセサリー屋さんを

経営されている方でした

そして

屋上のテラスでくつろぎながら飲んでいると

ドイツ人のお嬢様が

エビスビールを片手に

浅漬けを食べながら

 

日本サイコーですと言いながら近づいてきて

まあまあ面白い方で

片言の英語と日本語で会話していましたが

突然、笑いながらドイツ語で話されるとなんかめっちゃ怖かったですwww

 

鹿児島に行ったのは

知覧特攻平和会館へ以前から行きたかった為に立ち寄りました。

こちらの写真は撮っておりません

一度機会がある方は行かれてください

 

それでは鹿児島ツーリングはこれにて終了です

 

#鹿児島ツーリング

#田辺市バイク屋

#メカニックキャラバン

#バイク屋ブログ

#桜島ツーリング

#鹿児島ゲストハウス

#ゲストハウス楽しい

#道の駅桜島

 

鹿児島ツーリング続編

みなさんこんにちは

 

今回も鹿児島ツーリングをお届けしていきましょう

前回は温泉を紹介しましたので

今回は

 

DSC_0290_04_R

 

薩摩の英雄

西郷隆盛さんの銅像からお届けしていきましょう

 

道路を挟んで凄い場所に建っている西郷さん銅像

 

一見すると遠くて気づかないほどの場所に建ってるんですwww

 

ちなみにこの近くには

DSC_0297_04_R

 

鹿児島城

別名を鶴丸城といいます

 

このお城の特徴は

5c5d0cfe9c5d21549602046

石垣の隅部が欠けているんですね

それはなんでかといいますと

ここからはネットで調べたものを使わせてもらいます

本丸の北東部にある鬼門除けの「隅欠(すみおとし)」も、鹿児島城の特徴の一つ。これは、鬼が出入りする北東の方位が忌み嫌われ、災厄を取り除こうと、わざと城の北東の石垣の角部を直角に欠けさせたものです! ちなみに、隅欠は鹿児島以外の地域の城でも確認されていますが、それほど多くは見られません。

 

ちなみに天守閣は現存しておりません

 

そしてこちら

DSC_0300_03_R

 

篤姫さんの銅像です

みなさん篤姫さんの名前は聞いたこともある方は多いと思いますが

どのような方かご存知でしょうか

 

これまたネットで探したものをご紹介

ここでは、篤姫の年表をわかりやすい形でご紹介します。

・1836年(0歳)
薩摩国(現在の鹿児島県)今和泉島津家に生まれる。

・1853年(17歳)
島津斉彬の養女となる。

・1856年(20歳)
右大臣、近衛忠煕の養女となる。
第13代将軍徳川家定の御台所となる。

・1858年(22歳)
徳川家定が亡くなる。出家し、天璋院を名乗る。
養父で薩摩藩主、島津斉彬が亡くなる。

・1862年(26歳)
朝廷より和宮が徳川家茂の御台所として大奥に入る。
当初は反目していた2人だが、やがて良好な関係になる。

・1867年(31歳)
徳川慶喜が大政奉還を行う。
戊辰戦争が始まる。

・1868年(32歳)
江戸城の無血開城。篤姫は大奥を退く。

・1883年(47歳)
脳溢血によって自宅でなくなる。
その葬儀には、1万人以上の人が集まったと言われる。

 

難しいことがネットで出てきたので

もうこのへんでやめときますwww

 

要はいろんな人に慕われた波乱万丈なたくましい女性だと理解しておきます!!

 

続きまして

 

西郷さんが西南戦争で終焉を迎える5日間を過ごしていたと

いわれる場所にいってきました

DSC_0304_03_R

 

この洞窟のような少しくぼんだところで数日を過ごしたそうです

 

最後は相当な状況に追い込まれたんでしょうね

 

なんだか今回は

歴史の授業ブログになってしまったので

 

次回は

楽しいブログを

お届けします

 

 

 

鹿児島ツーリング

みなさんこんにちは

 

今回は鹿児島県をツーリングした時のブログを書こうと思います

 

ツーリングコースですが

宮崎県から鹿児島入りしました

DSC_0267_04_R

IMG_1299_R

 

鹿児島の霧島市から写真を撮りました

桜島がうっすらと写ってますね・・・

開聞岳(かいもんだけ)は鹿児島の富士山と呼ばれているそうです

 

写真では見えずらいですがそれほどキレイな山なんですよ

 

ここで鹿児島の地図をご案内

admi46

 

 

 

さあそして鹿児島をちょっと贅沢に満喫しようということで

霧島温泉に行ってみました

DSC_0264_04_R

さくらさくら温泉です

 

ここの温泉宿は泥パックができます

みなさん温泉地に行き泥パックをされたことはありますでしょうか?

 

硫黄の臭いが凄いんですけどでもなによりも

お肌がマジで潤いスベスベになります!!

 

おっさんがお肌潤ってもしょーがないんですけどね

 

ただ泥パック温泉浴方法なるものがあり

塗ってからしっかりと乾燥させてくださいと書いてあるのですが

乾燥したらマジで泥がとれないんですよ!!

 

もうね風呂場でね次から次へとくる人が同じ現象になってて

変なドッキリに引っかかっているような感じなんですよwww

 

泥なかなかとれませんよって書いといてって本気でおもいましたwww

 

ちなみに写真はないですよww

DSC_0265_04_R

 

玄関はこんな感じ

 

そして朝食バイキングが

鹿児島のグルメが楽しめるようなおばんざいが鉢に入ってならんでいます

それがまたどれもうまい

詳細は下記URLで検索してみてくださいね

https://www.sakura-sakura.jp/

 

部屋の中もレトロな感じがあり

とってもいい雰囲気なんです

 

IMG_1301_R

 

バイクもこのとうり安心してとめられる場所もあるので

大型車でも気軽に行けますよ

 

それではまた次回も

鹿児島ツーリングをお届けしていきます

今回はこのへんで

 

#メカニックキャラバン

#田辺市バイク屋

#和歌山県田辺市バイク

#田辺市バイクブログ

#バイクブログ

#大型バイク

#ロングツーリング

#温泉ツーリング

#鹿児島ツーリング

 

バイクキャンプツーリング・メカニックキャラバン

みなさんこんにちは

 

今回はバイクでキャンプにいこうというコーナーです

 

目的地は串本にあります大島!!

ここにリゾート大島キャンプ場がございます

 

今回はここでソロキャンプをしに行こうと思います

 

田辺から串本・潮岬までは海沿いを走り下道オンリーで走行していきます

 

景色よすぎて道中の写真をまったく撮っていないというオチですね

 

でもゴープロで動画は撮影しておりましたのでまた近いうちに

アップロードしておきます

 

途中、天気も良かったため

 

ノンストップで潮岬まで走りきりました

 

私がホームグラウンドにしている潮岬望楼の芝キャンプ場がまだ閉鎖

されていたために急遽

 

いってきました

 

リゾート大島キャンプ場

 

DSC_0107_R

 

 

まずは受付をしにこちらの建物によりチェックインを済ませます

そしてこちらのキャンプ場はもの凄く魅力がいっぱいなのです

https://resortohshima.com/

詳しくはこちらのホームページをご覧ください

 

ベテランキャンパーからビギナー

そして最近、流行りのグランピング

なんとマリンレジャーにアクティビティもあり

1泊じゃ足りないよという声もちらほら

大島が自然いっぱいなので自然相手の楽しみもいっぱいあります

 

そしてなんと女性にうれしい24時間シャワーと

何よりも海を見ながら入れる露天風呂があります

DSC_0111_R

 

さすがにお風呂の中からは撮れないので建物の後ろのほうからパシャリ

 

この景色をみながらお風呂に入れますよ

入浴時間も込み合わないように受付で予約にしてくれますよ

 

ではいよいよテントサイトの電源無しサイトへ

DSC_0109_R

 

すでに景色のいいサイトはうまっていました

 

DSC_0106_R

 

ここが海が見える絶好のポイント

DSC_0103_R

 

テントサイトはポツポツうまっていたので

 

いっそ奥までいってやれということで

 

DSC_0098_R

 

こんな感じでテント設営

DSC_0100_R

 

さあ薪を拾い集めて

宴会のスタートです

 

DSC_0095_R

 

DSC_0096_R

 

みなさんいつもキャンプ飯ってどうしてますか?

 

私はいつも迷いながら

だいたいうどんを買って鍋もどきをしてしまいますwww

 

楽でウマいからですwww

 

そして片付けも鍋洗ったら終了ですしね

 

ちなみにテントがめんどくさい

嫌だという方は

DSC_0102_R

 

ロッジもありますよ

 

みなさんも梅雨の合間にキャンプツーリング楽しんでみてはいかがでしょうか

 

 

 

 

ヤマハ マジェスティ

ヤマハ マジェスティ

みなさんこんにちは

今回ご紹介する特選車はこちら

ヤマハ マジェスティ

そうです!

ビックスクーターです

 

このバイクの良いところは

何といってもシートの中の積載量も多く

小物入れも大きいため雨具なども楽々

収納できちゃいますよ

 

画像をクリックしていただくとより詳細な情報が見られますよ

 

是非一度ご覧ください

#田辺市バイク屋

#和歌山県田辺市

#メカニックキャラバン

#ヤマハ

#YAMAHA

#マジェスティ

#250CC

#ビックスクーター

#積載量多いバイク

 

 

ホンダ HORNET

ホンダ HORNET

みなさんこんにちは

 

今回ご紹介する特選車はこちら

 

ホンダ HORNET

 

はい、ホンダのホーネット

 

250CCとは思えない軽快な走りをしてくれる

あなたの期待に応えてくれるそんなバイクですよ

 

また画像をクリックすると詳細もご覧になれますよ

 

是非一度見に来てください

 

詳しいお問い合わせは下記までどうぞ

 

店名 メカニックキャラバン
住所 〒646-0051
和歌山県田辺市稲成町231-5
電話番号 0739-34-2068
FAX番号 0739-34-4151
営業時間 10:00~18:00
定休日 金曜日

 

#和歌山県田辺市

#田辺市バイク屋

#メカニックキャラバン

#ホンダ

#250CC

#ネイキッド

#ホーネット

 

橋が好きになるバイクツーリング

みなさんこんにちは

 

今回は山口県は岩国市にあります

 

DSC_0083_04_R

 

錦帯橋をご紹介していきます

 

山口県のどの辺に岩国市があるかといいますと

 

admi35

広島県との県境に位置しております

けっこう山口県って大きいですよね

そして自然が多く景色もよく魅力がいっぱいの土地なんですよ

今回は山口県にツーリングに行ったときのブログを書いていきたいとおもいます

 

目的地は錦帯橋です

 

かなり早朝に到着したため

人は少なめ

DSC_0077_05_R

 

まずは遠目からパシャリ

 

DSC_0080_03_R

 

はいもういっちょパシャリ

ポツンと座っている方は

錦帯橋をスケッチされていました

 

声をかけようと思ったのですが集中されて書かれていたので

 

その集中力を邪魔をして切らしてはいけないと思い断念しましたが

凄く上手に書いておられました

 

橋の両方の入り口には

ちゃんと料金所がありきちんとお金を払い橋を渡りますwww

DSC_0091_05_R

 

横から見ると意外となだらかですが

 

いざ渡ってみると

DSC_0089_05_R

 

まあまあ急なんですよ!!

 

なかなかのしんどさです

ここを渡りきると昔の街並みが残っていていろんなお店もあり

 

少し街並みを散策できます

ちなみに

DSC_0092_05_R

 

瓦そばを食べたかったのですが

朝早すぎて閉まってました・・・

 

私、お城が好きで

よくツーリングのコースにお城めぐりを組み込んでおります

錦帯橋からケーブルカーに乗り

岩国市の絶景を見ながら登った先にありますのがこちら

DSC_0126_04_R

 

岩国城にございます

もともと少し歴史が好きだったことがきっかけで

お城めぐりを始めましたがこんな面白いものがあることに気づきました

main-11

日本100名城に行こうという本です

この本の中には訪れたお城のスタンプが押せるページがあり

その他にもお城の見所や詳しい内容が書かれていてけっこう

楽しめちゃうんです

 

ちなみにこちらは岩国城天守閣からの写真です

DSC_0124_04_R

 

錦帯橋もしっかりと見えています

 

なんとこの街並みの景色は

お城があった時代からほとんど変わっていないそうです

 

みなさんも一度行かれてみてはいかがでしょうか

 

 

#メカニックキャラバン

#バイク屋ブログ

#ツーリングブログ

#山口県岩国市

#錦帯橋

#岩国城

#お城ツーリング

#田辺市バイク屋

#和歌山県田辺市バイク