ブログ | メカニックキャラバン

ブログ

初めてバイクを購入するときのバイク屋さんの選び方

みなさんこんにちはメカニックキャラバンです

今回はバイクを購入するなら

こんなバイク屋さんがいいんじゃないかというブログです

DSC_0013_R

 

みなさんはバイクを購入する前に どのようにしてお店を探しますか?

よく耳にするキーワードは

①在庫数が多い

②購入した後のメンテナンスがしやすい

③ロードサービスなどの充実

④インターネットに掲載されているバイクの数が多い などなど

私自身もそうでしたがバイク屋さんって

どこを基準に選べばいいか わかりませんよね・・・

パソコンの前で心が折れそうになりますよね iStock-851882524 そこで今回は我がメカニックキャラバンの

社長&敏腕バイク整備士の宮原さんに

ぶっちゃけトークで聞いてみました

 

 

 

整備士が教えるこんなバイク屋さんは親切だ!!

 

其の1

タイヤのエアー調整だけでも無料で笑顔でしてくれる DSC_0010_R

 

その際にタイヤの溝の減り具合なども教えてくれたりしたら最高ですよね

 

 

其の2

自分のバイクの作業風景を喜んで見せてくれる DSC_0018_R

 

やっぱり整備中にジロジロ見られるのは

整備士さんにとっては少し嫌なようです

でも自分のバイクのどこをどんなふうに直したり

整備してくれているのかとても気になりますよね・・・

そんな修理&整備の場面を笑顔で見せてくれたら

バイクのことも更に好きになれそうですよね  (^v^)

 

 

其の3

チェーン調整などを無料でしてくれる DSC_0015_R

 

簡単なチェーンのたるみなどはすぐに調整ができます

しかしチェーンのメンテナンスは本当に大切なのです

だからこそ見てくれて複雑な調整や交換等があれば教えてくれる

バイク屋さんだと 良いバイク屋さんといえるでしょう

 

其の4

持ち込みの部品でも笑顔で対応してくれる

DSC_0016_R

 

持ち込みの部品を持っていくと

けっこうな確率で嫌な顔をされた経験が私もあります

それに外部の部品は許可が下りないと取り付けもできないなどと

 

ごたごた言われたこともあります・・・

 

 

 

まだまだあるようですが今回はこれくらいにしておきます

バイクは乗るだけじゃない

楽しく乗れば価値観や人生を豊かにしてくれますよ

 

まだ見たことない景色・バイクだから出会えた仲間

 

そんな素敵なきっかけを与えてくれるのがバイクですよ

 

 

購入したバイクを自分の乗りやすいようにライディングポジションをセッティングする

みなさんこんにちはメカニックキャラバンです

 

前回のブログでお伝えしました納車してからツーリングに出かける前の13のチェック項目いかがでしたか?

13のチェック項目を見る

購入したバイクがいまいち体になじまない・・・

長距離を走ると方が凝る・・・

などなど、ありませんか?簡単な調整で驚くほど改善する場合がありますので気になった方は最後まで読んでみてください!

今回はハンドルやブレーキレバー・ペダルなどを

位置を調整して自分の乗りやすいように

セッティングするためのご紹介です

 

まずは何が正しい乗り方なのかを知っていきましょう

 

①ステップに立ち上がる

まずはスタンドを立てた状態で

ステップを土踏まずの位置で踏んで立ち上がり両腕を前方に水平に伸ばします

DSC_0027_R

 

②そのままストンと座る

ステップに体重をかけたままシートに腰をおろします

これが自分の腰の位置になるので、体でしっかりと覚えておきましょう

(ライディングテクニックなどで大事になりますよ)

ガソリンタンクを膝ではさんだり、かかとでフレームをはさんで、

違和感のないポジションを探しましょう

 

DSC_0035_R

 

 

③ハンドルに手をそえる

軽く上体を前傾させながらハンドルに手をかけ、アクセルを握ります

肘が軽く曲がっていれば正しいライディングポジションです

肘が伸びすぎている・曲がりすぎていれば腰を前後にずらして調整しましょう

 

DSC_0038_R

 

 

※ニーグリップと腰の重心の位置は凄く大切ですよ

DSC_0040_R

 

 

 

ここからは自分に合うように

ハンドルの位置を調整していきましょうDSC_0003_R

 

まずはハンドルのトップブリッジにあります

キャップボルトカバーを外していきます

外すのに必要な道具はこちら

DSC_0001_R

 

DSC_0017_R

6インチの六角とマイナスドライバー

 

マイナスドライバーを使用します

DSC_0004_R

 

外した状態がこちら

DSC_0005_R

 

全て外し終わるとこのようになります

DSC_0006_R

 

 

この状態から六角を使用して

キャップボルトを緩めていきます

DSC_0005_R

※この時に必ず下のキャップボルトから緩めるようにしてください

キャップボルトを緩めたら

 

ハンドルの位置を調整しましょう

一番ベストなポジションは

ハンドルの位置が肘が軽く曲がり手首が自然にそるくらいにしましょう

DSC_0009_R

 

 

※ハンドル位置が高い場合

DSC_0010_R

※ハンドル位置が低い場合

DSC_0011_R

 

調整が完了すれば

 

ハンドルホルダーを取り付けていきます

※このときに写真を見て左側の短いほうが手前(自分のほうにくるように取り付けます)

 

DSC_0014_R

 

そして純正ハンドルには赤の〇でかこんだポンチマークがついています

DSC_0008_R_LI

 

このマークをハンドルホルダーのこの部分にくるように合わせていきましょう

DSC_0024_R

 

ここまできたらキャップボルトをしめていきます

DSC_0012_R

ある程度までボルトがしまれば

キャップボルトの上部のほうから座当たりするまでしめます

その後に下部のキャップボルトをしめましょう

DSC_0016_R

ハンドルホルダーを上下逆に取り付けた場合に写真の左のようになります

右側は正常に取り付けられた場合です

 

ハンドルの位置調整が完了すれば

ブレーキ・クラッチレバーを調整していきましょう

必要な工具はこちら

DSC_0026_R

この工具がなくても

8ミリの工具があれば大丈夫です

※車種によるのでご注意ください

DSC_0018_R

このボルトをゆるめていきます

調整前

DSC_0019_R

 

 

調整後

DSC_0022_R DSC_0021_R

DSC_0020_R

 

 

ハンドルまわりの最後の調整はミラーです

 

必要な工具はこちら

DSC_0001_R

 

ミラーの調整は

DSC_0002_R

まずはこのボルトをゆるめていきます

DSC_0003_R

 

DSC_0004_R

下のモンキーは固定して

上部のレンチでボルトをゆるめます

DSC_0005_R

 

ゆるんだボルトがこちら

あとはミラーを自分の見やすい位置に調整するだけ

DSC_0006_R DSC_0007_R

 

調整したらボルトをしめて完了です

それでは最後は

クラッチシャフトを調整していきましょう

 

DSC_0046_R

 

DSC_0045_R

 

 

 

必要な工具はこちら

DSC_0047_R

 

レンチを使用して

この部分を緩めていきましょう

DSC_0048_R

 

こちらと反対側の部分も緩めていきます

DSC_0050_R

 

 

両方のナットが緩みましたら

 

DSC_0051_R

 

手で回して角度を調節していきましょう

 

角度が決まればまたボルトをしめてください

 

ここまでくれば

 

かなりバイクが自分の体にフィットしてきたのではないでしょうか

 

今回のご案内はここまでになります

 

よければご参考にしてくださいね

 

#メカニックキャラバン

#バイクを自分の体に合わせてセッティングする方法

#初心者バイクセッティング

#バイク初心者

#和歌山県バイク屋

#田辺バイク屋

 

 

 

 

 

 

 

バッテリー維持充電器

 

みなさんこんにちはメカニックキャラバンです

 

今回は

 

バッテリー維持充電器のご案内です

 

 

 

 

DSC_0034_R

 

 

冬場になりバイクに乗る機会が減ると

なかなかの確率で起こるのが

 

バッテリートラブルです

 

そこで今回おススメするのはバッテリー維持充電器

 

今回はホンダのレブルで取り付け例をご紹介します

 

DSC_0022_R

 

 

まずはバッテーリー部分を露出させましょう

 

DSC_0024_R

 

バッテリーはつないだまま

DSC_0031_R

 

それぞれプラスとマイナス端子に線をつなぐだけ

 

DSC_0033_R

 

付属の配線を取り付けます

 

な・な・なんと

この維持充電器のすぐれたところは

DSC_0036_R

DSC_0037_R

 

バッテリーに配線をつないだままソケットをフレームに固定すると

 

いつでもバッテリーを充電できちゃうんです

DSC_0041_R

 

 

もちろん

 

外したバッテリーにも直接充電できますよ

DSC_0042_R DSC_0045_R

 

バッテリーに繋ぐ端子3種類あるので安心ですよ

 

そしてきになるおねだんはこちら

5800円!!!!

そしてさらに今なら

工賃無料!!!

限定3台です

 

お早めにお求めくださいませ

 

#メカニックキャラバン

#維持充電器

#冬のバッテリーあがり

#レブルバッテリー

バイクを購入したら乗る前の点検ポイントを確認しよう

みなさんこんにちはメカニックキャラバンです

みなさんはバイクを購入し

ツーリングに出かける前に

愛車の自己点検はしていますか?

走り出す前に 備えあれば憂いなし!

バイク屋さんの整備士が教える 13のチェックポイント

 

①インジケーターランプ&フューエルメーターの確認 DSC_0004_R

 

 

※このときに異常があれば警告灯が表示されますよ

 

②ガソリン残量を確認しておく

DSC_0006_R

 

※タンクの中を見て目視で燃料の確認をしてついでに錆などもないか見ておきましょう

 

③タイヤを点検する

DSC_0007_R

 

※定期的にエアゲージで空気圧を測っていれば

ツーリング前の点検では指で押す確認が可能です

ついでにタイヤに刺さる異物がないかもチェックすることを忘れずに

 

④チェーンの張り具合を点検しましょう

DSC_0015_R

チェーンに遊びがあるかを確認します

車種にもよりますが

20~30mm程度の遊びが一般的です

チェーンの油分も確認しましょう

もちろん問題があれば調整・注油をおこなうようにしましょう

 

⑤エンジンオイルの量を確認する

 

DSC_0009_R

 

⑥ブレーキフルード(オイル)量をチェックする

 

DSC_0013_R

DSC_0012_R

LOWER-のラインよりフルード液面が上ならオッケーです

 

下ならば液の補充をしていきましょう

 

⑦ヘッドライトの点灯を確認しましょう

IMG_0649_R

 

 

⑧テールランプの点灯を確認しましょう

 

IMG_0659_R

 

IMG_0660_R

 

⑨ウインカーの点滅を確認しましょう

 

IMG_0652_R

 

IMG_0651_R

 

⑩ブレーキレバー&クラッチレバーをチェックする

 

DSC_0016_R

 

DSC_0017_R

 

ブレーキレバーの遊びは10~15mm程度です

 

⑪ブレーキペダルをチェックする

 

DSC_0021_R

踏み込んだ際に違和感があれば点検・調整しましょう

これと同時にテールランプの確認も忘れずに

⑫バックミラーの調整

DSC_0006_R

⑬ラジエーターのリザーバータンクのチェック

IMG_0661_R

 

ロアーラインより下ならばクーラント液を 補充しましょう

 

さあこれでツーリング前の愛車チェックはできましたか?

 

これで冬のツーリングも安全に楽しく走りましょう

 

#メカニックキャラバン

#メカニックブログ

#バイク整備士ブログ

#バイク整備ブログ

#バイクブログ

#バイク屋ブログ

#和歌山バイク

#和歌山県田辺市バイク屋

#紀南バイク屋

#バイクメンテナンス

#バイクセルフチェック

#バイク初心者

#バイク初心者でもできるバイクの点検

#バイク初心者でもできるメンテナンス方法

#バイク購入したら乗る前にする点検ポイント

 

 

 

バイクメンテナンスブログ

みなさんこんにちはメカニックキャラバンです

 

バイクのメンテナンスブログです

 

今回はエンジンについて知っていきましょう

 

もうご存知の方もいらっしゃると

思いますが

 

今回のテーマは

『エンジンの仕組み&動力の伝わり方についてです』

 

・燃焼と動力の伝達とは

言葉に置き換えるとこうなります。

 

①空気→

②エアクリーナー→

③キャブレター(ここでガソリンと混合される)→

④シリンダー内で爆発燃焼→

⑤ピストンの上下運動→

⑥コンロッドを介してクランクシャフト(ここで回転運動になる)→

⑦クラッチ→

⑧メインシャフト→

⑨トランスミッション→

⑩ドライブスプロケット→

⑪チェーン→

⑫ドリンブスプロケット→

⑬リアタイヤ→

⑭地面を蹴り走る

IMG_0628 (2)_R

 

ざっくりですがこれによりバイクは走ります

 

この仕組みを少しでも理解していれば

 

バイクにおかしな症状が出た時に

 

バイク整備士さんにより伝えやすくなりますよ

 

ではさらに

 

エンジンの内部を深く掘り下げてみましょう

 

『エンジンが動く仕組みについてです』

 

①キャブレターで空気とガソリンの混合気ができます

②混合気を吸気バルブからエンジンの燃焼室に吸い込まれると吸気バルブが閉じます

③ピストンが上昇し圧縮され頂上付近に到達した際

プラグにより点火され混合気が燃焼・爆発する

④爆発力によりピストンが押し下げられてコンロッドからクランクシャフトを介して

上下運動が回転運動となる

⑤惰性(だせい)でピストンが上昇すると排気バルブが開き

燃焼した燃えカス(排気ガス)が排出される

⑥ピストンが下がる際に再び混合気を吸い込む

 

これらの①~⑥の運動によりエンジンは動いています

IMG_0630 (2)_R

 

 

エンジンオイルがどのような役割をしているかは

また別のブログでご紹介していきましょう

 

#メカニックキャラバン

#メカニックブログ

#バイク整備士ブログ

#バイク屋整備ブログ

#エンジンの仕組み

#バイクの構造

#エンジンってどうやって動く

#和歌山県バイク屋

#田辺市バイク屋

#紀南地方バイク屋

4miniツーリング第2章

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちはメカニックキャラバンです

 

今回は前回の4miniツーリングの続きのブログです

無事に白浜にあります

 

イタリアンの海が見える素敵なお店

ペスカトーレさんに到着しました

 

今回の注文したピザは

タコのピザ

 

クアトロ・フォルマッジ

(ハチミツをお好みでかけて食べます)

 

DSC_0175_R

 

DSC_0179_R

 

DSC_0177_R

 

タコのピザが美味しすぎて

クアトロ・フォルマッジを撮る隙もなく

みなさんのお腹の中に吸い込まれていきましたwww

 

 

DSC_0191_R

 

遠いですが一応こちらが

クアトロ・フォルマッジwww

 

DSC_0193_R

よっぽど美味しかったんでしょうね・・・

フォーク使ってます・・・

 

 

テラス席から見える風景

DSC_0183_R

 

 

DSC_0199_R

 

DSC_0203_R DSC_0206_R

 

洋風の建物がより一層お洒落です

 

DSC_0223_R DSC_0222_R DSC_0239_R

 

どれもいい雰囲気です

 

ペスカトーレを出発前にパシャリ

 

DSC_0241_R

 

DSC_0226_R

 

 

 

DSC_0244_R

 

DSC_0255_R

 

 

そして今回の

お洒落フォト部門上位ランキング入り間違いなしの

遊び心を備えたヘルメットがこちら

DSC_0230_R

 

DSC_0257_R

 

 

 

モンキー125に乗りながら

モンキーのシールをヘルメットに

そしてさりげない初心者マーク

かわいすぎます!!!!

 

4miniツーリング次回ブログ最終章

 

フォトスポットの写真がみれますよ

 

 

#メカニックキャラバン

#レンタルバイク

#レンタルバイクツーリング

#レンタルバイク田辺

#和歌山県レンタルバイク

#和歌山県バイク屋

#田辺市バイク屋

#白浜レンタルバイク

#ペスカトーレ白浜

#ピザツーリング

#石窯ピザ

#薪で焼くピザ

#写真を撮るツーリング

#4miniだから見える景色

#バイクでしか見れない景色

#モンキー

#モンキーボアアップ

#モンキー125

#クロスカブ50

#グロム125

#ハンターカブ125

 

2020.11.21 4miniツーリング

みなさんこんにちは

 

メカニックキャラバンです

 

今回は2020.11.21に

開催されましたメカニックキャラバンが運営する

レンタルバイク屋さん

その名もrent-a(レンタ)

こちらのレンタルバイクを使用してツーリングに行ってきました

 

今回は普段バイクに乗りなれていない方もそうでない方も参加していただきました

 

IMG_0575_R IMG_0576_R IMG_0577_R IMG_0578_R IMG_0594_R

 

今回は女子ライダーの方が多く

特別にインカムをお友達同士だけでつなぎ

会話を楽しんでもらいながらツーリングしました

 

DSC_0027_R DSC_0040_R DSC_0054_R

 

メカニックキャラバンを出発し

ツーリングコースへ

 

みなさんカメラを向けると笑顔でしたwww

 

DSC_0069_R

 

走っている後ろ姿をパシャリ

 

なかなか自分の走っている姿を撮られることはないですよね

 

このツーリングの醍醐味は

 

フォトスポットを巡ることもそうですが

 

バイクに乗っている自分を撮ってくれるということです!!

何枚も写真を撮り後日フォトを選んでダウンロードしていただける

システムも採用しておりますのでいろいろご自身でチョイスできますよ

 

DSC_0087_R DSC_0092_R DSC_0097_R DSC_0102_R DSC_0111_R

 

みなさんピースサインしてくれるほど運転にも慣れてきた様子です

 

このほかにもきれいなスポットを巡っておりますので

 

第2弾でご紹介していきます

 

ではこのへんで

 

#メカニックキャラバン

#田辺レンタルバイク

#和歌山県バイク屋

#田辺バイク屋

#紀南バイク屋

#4miniツーリング

 

バイク屋なのに自動車博物館!?

みなさんこんにちは

 

メカニックキャラバンです

 

今回はバイク屋さんなのに自動車博物館のブログですwww

 

みなさんは日本自動車博物館をご存知でしょうか?

 

石川県は小松市にあります

そう、ここは世界中の自動車が集まる

車好きにとってはもうパラダイスのような場所です

今回はバイク屋ブログということは今回は忘れてくださいwww

 

もうつべこべ言わずに

 

まずはこちらが外観です

DSC_0167_R

 

DSC_0158_R

 

こちらには著名人?のサインが書かれた車がお出迎え

車種わからんよ・・・

 

DSC_0123_R

 

この子たち見て懐かしくなる方はどれくらいいらっしゃいますかね

この子たちに乗っていたかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

続きましてこちら

 

DSC_0124_R DSC_0080_R DSC_0079_R

いつかはクラウンという懐かしい響き

この車にも乗られていた方はいらっしゃいますでしょうか?

 

今回はこのへんで

 

次回はまた違う車を紹介しますよ

 

懐かしい車の写真をみなさんで共有してみてください

 

 

#メカニックキャラバン

#和歌山県田辺市バイク屋

#和歌山県バイク屋

#バイク屋ブログ

#日本自動車博物館

kawasaki KLX250 キャブレターオーバーホール

みなさんこんにちは

 

メカニックキャラバンです

 

 

今回は

 

自分で乗っているカワサキのオフロードバイク

KLX250のエンジンのかかりが悪いので

 

キャブレターのオーバーホールを

 

ご紹介していきます

 

ちなみにバイク素人の私が

社長のバイク整備士監修の元に

おこなっておりますので不慣れな点も多々あります・・・。

 

バイクの症状としては

セルは回るのだけれどもエンジンがかからず

パーツクリーナーをキャブ付近に吹いてやると

初爆が起こりエンジンがかかるという状態です。

最初の初爆する段階での燃料の吹き出しの薄さが原因かと推察ししました

プラグは火花もとんでおりむしろ焼けすぎているくらいの色でしたwww

 

IMG_0409_R

 

IMG_0385_R

 

IMG_0408_R

 

IMG_0407_R

 

IMG_0411_R

開けてみるとキャブレターの中は鬼汚れ・・・

 

こりゃ燃料も吹かないはずですね・・・

IMG_0412_R

 

IMG_0410_R

 

IMG_0413_R

 

IMG_0414_R

キャブクリーナーでキレイにするとこのとおり

あとは組んで

取り付けるだけです

 

果たしてうまく成功するか

 

次回、結果をご報告します。

 

#和歌山県バイク屋

#和歌山県田辺市バイク屋

#メカニックキャラバン

#紀南バイク屋

#kawasaki KLX250

#キャブレターオーバーホール

 

11月22日から11月23日 龍神丹生ヤマセミの郷キャンプ

 

2020-11-08 (4)

 

みなさんこんにちは

 

メカニックキャラバンです

 

今回はキャンプのご紹介です

 

11月22日から11月23日にかけて

龍神丹生ヤマセミの郷でキャンプをおこないます

 

上記に記載の内容となっております

 

BBQもありコテージでの宿泊ですので手ぶらで

 

キャンプを楽しめますよ

 

#メカニックキャラバン

#龍神丹生ヤマセミの郷キャンプ場

#ツーリングでキャンプ

#和歌山県田辺市バイク屋

#田辺市バイク屋

#田辺バイク屋

#紀南バイク屋